テーマ:復興

相馬野馬追 2013

「相馬野馬追」。 福島県浜通り北部、かつて相馬中村藩だった地域の伝統行事で、戦国時代さながらの騎馬武者の姿が見られることでよく知られています。国の重要無形民俗文化財にも指定されています。 古くは平将門が軍事訓練として下総国で行ったのがはじめとされ、将門の子孫にあたる相馬氏が1323年、奥州に移った際にこの地にもたらされ、以来700年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

aveさんコンサート@福島

♪いつか君がこの町で暮らしたいと 言ってくれたら幸せだろう 君の故郷(ふるさと)になれるよう まずは僕らが動きだそう♪ aveさん「♪福の歌~頑張っぺversion」の一節です。 元の「福の歌」は震災前に作られた曲ですが、震災の後、歌詞を変えた「~頑張っぺversion」が歌われるようになりました。 全国的にはあまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「琉球の音楽」@福島県いわき市

福島県いわき市。 東日本大震災で大きな被害を被り、原子力発電所事故の影響は現在も深刻です。ただJR駅周辺はそれほど大きな被害の跡は見られません。街を歩いた感覚では、大きくはないけれど文化を大切にしている都市、という印象でした。 これは公園内の彫刻ですが、こういうのが普通の道に普通に置いてあります。 中国・撫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島米 & 牛タン

福島県産、今年の新米です。 産地は本宮(モトミヤ)市。郡山市の北、二本松市の南にあります。 http://www.city.motomiya.lg.jp/ (本宮市公式サイト) 普通の米店では、会津産は売っているのですが、中通・浜通産は売っていないので、江戸川区葛西にある「ふくしま市場」に行って買ってきました。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリティコンサート「LOVE Ⅹ」

「みんなと合わせてましたね。いや、みんなが合わせてくれたんですか?(笑)」 「みんなで、合わせたんです。」 チャリティコンサート「LOVE Ⅹ」。ジャズヴォーカリストでヴォイストレーナーとしても活躍されている安ますみ先生がプロデュースし、その門下生のシンガーや親しいミュージシャンが集まって創り上げるイベントです。「Ⅹ」は「エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくしまへおくる

福島の現実はやっぱり重い。 避難されている方のお話を聞いて、そう思わざるを得ませんでした。 (株)ディストル・ミュージックエンターテイメント主催、「ふくしまへおくる」。 19日、川崎の「産業振興会館」という所で開かれました。 ライブ中心のイベントでしたが、途中、福島県富岡町から千葉県内に避難されている女性に、同社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県南会津「息吹~南山義民喜四郎伝」越谷公演

『わしは今、一点の曇りもなく、微塵も後悔などしてはおらぬ。 この地で生まれ、この地で過ごし、この地で果てる。それが我らの、ささやかな望みじゃ。 家族を愛し、仲間を信じ、このふるさとで栄える。そんな当たり前の夢をかなえることも出来ぬ世など、あってはならぬ。 南山に生きる、南会津の民よ。たとえこの身は朽ち果てようとも、我らが想…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

相馬野馬追 ~復興への心意気~

武士の心意気を現代に伝える伝統行事。 昨年は福島第一原子力発電所事故の影響で規模を大幅に縮小。 今年は2年ぶりに元の規模で開催。復興への決意を示す祭となりました。 そして猛暑。見る側にも「武士の心意気」が必要でした。 「相馬野馬追」。 起源をさかのぼれば、1000年以上前、平将門が軍事訓練のために行ったのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島産直市@秋葉原駅

「福島←→東京キャンペーン」の一環ということで、秋葉原駅構内(1階コンコース)で「福島産直市」をやっています。 なかなか盛況。 私のオススメはコレ。 「ゆべし」なのですが、「ヤマサ商店」という南会津郡の手打ちそば屋さんが作っているもの。 http://www.yumekaidou.jp/ (「ヤマサ商…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more