テーマ:世界

あえかさん楽曲、被災者応援JICA動画BGMに

あえかさんの楽曲「♪君なんだもの」が、「JICA」(独立行政法人 国際協力機構)ボランティア有志か企画した、東日本大震災被災者に向けた世界各国からの応援メッセージ動画のBGMに使われています。 JICAが活動している様々な国の人たちからのメッセージが映されています。中には2004年のインド洋大津波で両親と家を失ったタイの少年から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PRAY FOR JAPAN

ついこの前まで、この曲が、まさか日本に向けて歌われることになるなんて思ってもみなかった。 http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc でも、歌詞の意味が、ようやくわかった気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お雛様

一番小さい、段の長さ10㎝ほどのお雛様です。 一人暮らしの男が何でお雛様かって?? 実は「チャイルドスポンサーシップ」という国際支援活動に参加させて頂いているのですが、私が「スポンサー」になっている「チャイルド」はベトナムの10歳の女の子なのです。 お雛様は女の子の健康と成長を願って飾るものなので、その子のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Music for Children」vol.6

発見の多いイベントでした。 「Music for Children vol.6」。11月7日に「vol.5」が行われましたが、今回はアコースティック・バージョンということで、「恵比寿天窓.switch」で開かれました。 出演者の顔ぶれ、mimikaさん以外はみんな変わっていました。初めて聴くアーティストさんばかりでしたが、ステキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Music for Children」vol.5

単なるチャリティイベントとしてだけでなく、音楽イベントとしても見応えのあるものでした。 「Music for Children vol.5」。11月7日、渋谷「BOXX」で開催されました。mimikaさん主催のイベントです。 mimikaさんはデビュー前から、途上国の子供達にワクチンを贈る活動をしてきました。1本わずか20円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカへ毛布をおくる運動

母が遺した毛布を、「アフリカへ毛布をおくる運動」に寄付しました。 アフリカは赤道をはさんで広がっていて、昼間は酷暑ですが、砂漠気候のため夜は冷え込み、日本の真冬なみの気温になることも少なくありません。そんな中、紛争で故郷を追われたり、自然災害などに遭ったりした人たちは、野外での生活を余儀なくされています。そういう人たちにとって必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドビジョンイベント@六本木ヒルズ(2)

ワールドビジョンが六本木ヒルズで行っていた「地球オブジェ」のイベント、25日が最終日でした。私は用事があったのですが、思ったより早く終わったので行ってみると…。 一昨日は真っ白だった「地球オブジェ」が、すっかり手形で一杯に…。 もう、どれが自分のかなんて全くわかりません。目標の2000人を大きく上回る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドビジョンイベント@六本木ヒルズ

「早く結婚して、子供をたくさん産みなさい。なぜって……。」 ワールドビジョンの女性スタッフの方がカンボジアの支援地域を訪問して、どこでも言われるのがこれなのだそうです。この「なぜって…」に続くその理由。 「子供は死んでしまうことが多いから。」 なのです。カンボジアの現実がこの言葉に凝縮されています。 カンボジアで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月のワールドビジョンカフェ

「タシケント市における地域に根ざした障がい者支援事業」 今月のワールドビジョンカフェのテーマです。 ちょっと説明します。タシケントとは中央アジア・ウズベキスタン共和国の首都です。ここでワールドビジョンはJICAと協力し、2008年5月から2010年3月まで、スタッフの田中久美子さんが駐在、障がい者支援活動を行いました。今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

う゛、やばい…。 ~チャイルドからの手紙~

ワールドビジョンでスポンサーをしているベトナムのチャイルドから手紙が届きました。 私のチャイルドは8歳。もう色んなことがわかってくる歳です。 見知らぬ外国の大人に向けて、きっと一生懸命書いたんだろうなぁ…。 ベトナム語はわからないけれど、そのことがよく伝わってきます。 なんか、すご~くいい子ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先月のワールドビジョンカフェ

ワールドビジョンカフェ。毎月恒例になりつつあります。先月は28日に行われ、あえかさん王子ライブの後に直行しました。ちょっと(かなり?(^_^;))遅くなりましたが、この時の模様をお伝えします。 今回のテーマは「ケニア」。この国で活動するワールドビジョンスタッフ・藪崎拡子(やぶさき ひろこ)さんの帰国報告会でした。 ケニアは面積約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「MUSIC FOR CHILDREN 02」 ~とっとさん出演~

魅力的なアーティストさんが勢揃いでした。 「MUSIC FOR CHILDREN 02」。 10組のアーティストがライブを行い、その売り上げの一部を感染症に苦しむ世界の子供たちのワクチン代として寄付する、というイベントです。 私はとっとさん目当てで、他に聴いたことがあるのはmimikaさんくらいでしたが、出演のアーティストさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイルドスポンサー

(この記事、12月7日にアップしたつもりが、おそらく私の誤操作のため、アップしていませんでした。大変失礼いたしました。) 先週に続いてワールドビジョンカフェが開催されました。 今回は歌手で俳優の夏木マリさんをお迎えし、バングラデシュとエチオピアのチャイルド訪問の模様を中心に、スポンサーシップの意義についてお話を伺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドビジョンカフェ・スペシャル

先月5日の記事でもご紹介しましたワールドビジョンカフェ。今回はスペシャルということで、ベトナムから実際に支援を受けているチャイルドが来日し、スポンサーシップについて語ってくれました。 ワールドビジョンは世界98ヶ国で活動する国際NGO団体で、貧困に苦しむ地域の開発援助や紛争・災害地域の緊急援助などを行っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドビジョンカフェ

国際援助団体ワールドビジョンが主催する、「ワールドビジョンカフェ」というイベントに参加しました。この団体を知ってからもう3年近くになりますが、恥ずかしながら初参加です。 毎回、援助の現場で働く人たちの報告があるのですが、今回はアフリカでエイズ対策にあたっているメスフィン・ロハ博士が、アフリカのエイズの現状とワールドビジョンの取り組みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型連休(1)教科書にのっていないアフリカ(3)

世間様は大型連休のようですが、当方は小型連休。ようやく久しぶりに2連休がとれたものの、明日からはまた仕事です。 それでもどうにか多少は動けたので、色々と行ってきました。 4月29日、仕事でしたが、休日で早く終わったので、28日の日記で書いた「教科書にのっていないアフリカ」にまた行きました。このイベント、アフリカの4人の子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書にのっていないアフリカ(2)

去年12月2日に書いた、国際援助団体「ワールド・ビジョン・ジャパン」主催の「教科書にのっていないアフリカ」という催しが、今度はお台場で開かれているので、日曜出勤の帰りに行ってきました。(今回は職場からチャリンコです。) アフリカの子供達の置かれた過酷な環境を、音声とパネル展示を通して追体験するイベントです。前回はスティーブンとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教科書にのってないアフリカ

国際支援団体「ワールド・ビジョン・ジャパン」主催の「教科書にのってないアフリカ」というイベントに行ってきました。 アフリカで実際に子供たちが受けた過酷な体験を、音声と展示で追体験するというものです。 私は、ウガンダのスティーブンという少年になってきました。 彼は両親・弟・妹と一緒に、貧しいながらも元気に暮らしていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more