テーマ:スポーツ

日本一に再挑戦~アメフト「相模原ライズ」開幕2連勝~

キックオフ直後の大ピンチ。大幅なリターンを許し、自陣深くでのディフェンス。 しかし相手のファンブルを逃さず、ボールを奪い返す。 とはいえ、これ以上は下がれないエンドゾーン直前からの攻撃。 ライズの凄さはここから。 クォーターバック#10小島選手から、ワイドレシーバー#88大滝選手にロングパス。大滝選手はそのまま相手守備陣を寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つぶやき風ブログにしてみます。

昨年後半はほとんどブログが書けていませんでした。 どうも、体裁を整えたブログになると、今の生活では書いていくのはちょっと無理そうです。 ただ、mixiのつぶやきの方は結構、しています。 あんまりブログを書かないでいると、いつ何をしたか、どんな人と会ったかわからなくなってしまうという問題に気づきましたので、試しにつぶやき風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執念の勝利 ~相模原ライズX1公式戦初勝利~

「よくまぁ、勝ったなぁ…。」 試合終了時の正直な感想です。 でも、どんな勝ち方でも勝ちは勝ち。勝利への執念が相手を上回った結果でした。 アメリカンフットボールX1リーグ「ノジマ相模原ライズ」。かつての「オンワードオークス」。スポンサーだったオンワードが経営難のため撤退し、解散は避けられないと思われましたが、石井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

為末大選手のツイートより

友人が教えてくれた、陸上選手・為末大さんのツイートです。 他人様の言葉の引用になってしまって申し訳ないのですが、その通り!と思うので、掲載します。 【スポーツ協会へ】 不謹慎という言葉を恐れてイベントを止めないでください。 そのイベントで使われるお金は日本の血です。 血が回らないと人は死ぬ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンブリアンフィッシュ的、2月の注目イベント

独断と偏見で選んだものですが、2011年2月の注目イベントです。ライブ情報中心ですが、スポーツ・アート関連のものもございます。 情報は原則として首都圏のものに限らせて頂いております。(首都圏以外だと、私がまず行けませんので。) 掲載の情報はあくまで個人で集めたものです。変更・中止、または記載の誤りなどの可能性がございます。情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相模原ライズ」懇親会 o(^▽^)o

「相模原ライズ」ファンになって2年あまり。こんなに芸達者な選手が揃っているとは全く知りませんでした。o(^▽^)o 突然の「オンワードオークス」廃部から2年。昨季は3部リーグ、今季は2部リーグを駆け抜け、来季はX1リーグに挑戦する「相模原ライズ」。その今季の納会と懇親会が23日、開かれました。 納会の方は選手とチーム関係者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日光アイスバックス」vs「アニャンハルラ」 ~アイスホッケーアジアリーグ~

率直に言って、「アイスバックス」は色んな意味で苦しい状態だ、ということがわかるようなゲームでした。 でも苦しい時こそ、サポーターも頑張って応援しなければ、と思えたゲームでした。 「日光アイスバックス」。アイスホッケー・アジアリーグに所属するチームです。元は古河電工のアイスホッケー部、創部は実に1925年(大正14年)に遡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高松ファイブアローズ

わずか1点差。 本当に泣きました。 「高松ファイブアローズ」は、プロバスケットボールbjリーグ所属のチームです。 そのシチュエーションは「相模原ライズ」とそっくりと言ってもいいでしょう。 2006年からbjリーグに参戦、初年度から2位を獲得するなど、強豪チームとして存在感を示してきました。しかし2009年にスポンサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンブリアンフィッシュ的、1月の注目イベント

独断と偏見で選んだものですが、今月の注目イベントです。ライブ情報中心ですが、スポーツ・アート関連のものもございます。 掲載の情報はあくまで個人で集めたものです。変更・中止、または記載の誤りなどの可能性がございます。情報に関心を持たれた方がいらっしゃいましたら、必ず関連サイトでご確認ください。 ライブ情報について、そのアーティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原選手大活躍 ~第64回ライスボウル~

菅原選手にはちょっとだけ先を越されたけど、来年は行くぞ、あそこへ! 相模原ライズサポーターのほとんどが、こう思ったであろう、2011年のライスボウルでした。 ライスボウルとは、アメリカンフットボールの社会人チャンピオンと学生チャンピオンが対決し、日本一を決めるゲーム。毎年1月3日に東京ドームで開催されます。テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相模原ライズ」X1復帰!\(^0^)/\(^0^)/

寒風吹きすさぶ中の驀進! 「相模原ライズ」を象徴するような試合でした。 アメリカンフットボールXリーグ、1・2部入れ替え戦。 2年前、突然の「オンワードオークス」廃部。自らの力でチームを再建したものの、3部リーグからのスタートとなった「相模原ライズ」。 「絶対に、あきらめない」を合い言葉に2年間、様々な困難と向き合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ、X2優勝!

相模原ライズ、X2リーグ優勝!\(^0^)/\(^0^)/ アメフトXリーグ2部、ディビジョンEASTを全勝、圧倒的な強さで1位通過した相模原ライズ。ディビジョンCENTRAL1位の「sony solidstate」と18日に対戦、55-0で完勝し、優勝を決めました。 例によって土曜日仕事の私、いつもより早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全日本学生チアリーディング選手権2010

チアリーディングのレベルアップを実感した大会でした。 「全日本学生チアリーディング選手権大会」、通称インカレ。12月11・12日に行われました。 この競技、小学生から社会人まで幅広く行われていますが、やはりチームとして一番充実しているのは大学生でしょう。もっともハイレベルな闘いが展開されます。私が見たのは「Division 1」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ、X2リーグ戦最終節 vsブルーサンダース

「相模原ライズ」、69-14で快勝、ディビジョン1位を決めました。 X2リーグ戦最終節となった「ブルーサンダース」戦。土曜日仕事が休みではない身の悲しさ、会場の川崎球場に着いた時には前半が終わっており、28-7でライズがリードしていました。 ただ第1クォーターでは0-7でリードを許すなど、序盤は苦戦していたようです。 後半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズX2リーグ第2戦 VSクラブハスキーズ

台風の影響が心配されましたが、天候も試合内容も「快晴」でした。 相模原ライズXリーグ第2戦、VSクラブハスキーズ。ライズは14のタッチダウンを奪い、98-0。大勝でした。 前回の電通キャタピラーズ戦では、スコアとしては35-12と点差はついたものの、途中逆転されるのではないかとハラハラする場面も見受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズX2リーグ初戦、VS電通

相模原ライズ発足以来、初めて「危なげ」を感じた試合でした。 アメフトX2リーグ戦。来季のX1復帰を目指す相模原ライズは、初戦、アミノバイタルフィールドで電通クラブキャタピラーズと対戦しました。 試合開始早々、ライズは#2宮幸選手のタッチダウンで先制、今回も相手を圧倒できるかと思われました。しかしその後は2度もパス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チアリーディング日本選手権(ジャパンカップ)2010・準決勝

「どのチームも決勝に行かせてあげたい」 ただの観客がこんなことをいうのも変ですが、でもそんな感覚が自然に湧いてくる、チアリーディング日本選手権(ジャパンカップ)準決勝でした。 仕事の関係で、私が会場に着いた時には、高校部門の結果が発表されていました。決勝進出チームは以下の通りです。 横浜女学院高校 GA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ、グラウンド問題にメド

相模原ライズは青山学院大学とスポーツ協力を行います。 昨8月3日、相模原市役所にて加山俊夫市長立ち会いのもと合意書の調印式が行われ、その後記者発表されました。 合意の主な内容は、青山学院大学が相模原市内にある緑が丘グラウンドをライズの練習拠点として提供する、ライズは青学大アメフト部にコーチを派遣し技術指導など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ、Jr パールボウル優勝\(^0^)/\(^0^)/

27日行われたアメフトXリーグ2部・春のトーナメント戦「Jr パールボウル」決勝。我らが相模原ライズは警視庁イーグルスに63-0で快勝、優勝を果たしました。 この試合、得点差もさることながら、「危なげのない」ゲーム運びだったと思えました。オフェンスにしろディフェンスにしろ、相手にほとんどプレイをさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ、決勝進出!\(^0^)/

相模原ライズ、Jrパールボウル準決勝で東亜建設工業クレーンズと対戦、42-7で見事に勝利し、決勝に進出しました。\(^0^)/ 私は仕事の都合で、試合会場の川崎球場に着いたのがちょうどハーフタイムの頃でした。それで後半の第3・第4クォーターしか見られなかったのですが、この時間帯に関して言えば、正直、「苦戦してるなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チアリーディング関東選手権2010

「アレレッ?!これって、ほとんど(ジャパンに)行ってるじゃん?!」 レベルの高い大会でした。 関東チアリーディング選手権、今年は6月5・6日、例年通り代々木体育館で開かれました。私は5日の大学の部しか見られなかったのですが、Division.1出場の38チームのうち、準決勝・フライデートーナメント合わせると実に31チームが何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ ファンミーティング

「オンワードのグラウンドに戻ることは100%ありません。ただそれだけに、我々ライズは相模原市民の中に飛び出して行かざるを得なくなり、より地域に密着したチームづくりをしていく環境となりました。前向きに捉えています。」 相模原ライズの石井光暢代表から、このような趣旨の力強い言葉を頂きました。 相模原ライズ・ファンミー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ、2010初戦も大勝\(^0^)/

相模原ライズ 70-6 SONY Solidstate (Jr.パールボウル1回戦) ライズ、X2でも圧倒的な強さを見せ、初戦大勝です。\(^0^)/ 残念ながら私は、今日午前中に所用があり、それが午後までずれ込んだため、試合は見に行けず、念力による応援となりました。(確か去年も、初戦は行けなかったような…。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「インビクタス ~負けざる者たち~」

ラグビーが、人種と人種の厚い壁を崩した。 「インビクタス ~負けざる者たち」は、南アフリカ共和国での実話をもとにした映画です。 南アフリカがかつてアパルトヘイト(人種隔離政策)という制度を持ち、少数派の白人が政治経済等における全ての権利を独占、多数派の黒人等有色人種はほぼ無権利状態におかれていたことはご存知の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模原ライズ意見交換会

「うちの息子は父親を亡くしています。それ以来閉じこもりがちでしたが、『理想の男性』のようなライズ選手の皆さんと接することで、活発に、たくましくなりました。」 ライズメイトという、相模原ライズが行うアメフト教室にお子さんを参加させている、一人のお母さんからの発言です。 相模原ライズとファンとの意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスホッケーアジアリーグ東京集結戦 ~日光アイスバックスVS東北フリーブレイズ~

シュートアウト3人目。日光アイスバックス・鈴木貴人選手の放ったシュートは相手キーパーにはじかれ、この瞬間、バックスの今季レギュラーシーズンは終了しました。 アイスホッケー東京集結戦。昨年11月に行われた横浜集結戦に続いて、首都圏でのアイスホッケーアジアリーグ開催です。2月6・7日の2日間にわたって、王子イーグルスVS日本製紙クレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのラグビー ~トップリーグプレイオフセミファイナル~

ラグビーを見るのも久しぶりになってしまいましたが、トップリーグのスピードと迫力はやはり人を惹きつけてやまないものがあります。プレイオフということもあり、秩父宮を埋めたぎっしりの観客は、そのことをよく物語っています。 プレイオフセミファイナル、「東芝ブレイブルーパス」VS「サントリーサンゴリアス」。いずれ劣らぬ強豪です。試合は期待通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙が出るほどいい試合 ~第63回ライスボウル~

同点。残り時間わずか4秒。 「鹿島ディアーズ」#26・鹿島弘道選手の蹴ったボールは、ゴールポストの真ん中を切り裂いていきました。日本一を決めるフィールドゴールでした。 アメリカンフットボール第63回「ライスボウル」。社会人チャンピオン「鹿島ディアーズ」VS学生チャンピオン「関西大学カイザース」との試合は、最後の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッスルミュージカル公演「ギフト」

日体大の発表会が終わった後、渋谷方面に歩いていたら、「まだ間に合いますよ~」の声。 実は発表会のあった代々木第二体育館からすぐ近くの「マッスルシアター」で行われている、マッスルミュージカル公演「ギフト」が、「この発表会を見た」といえば、通常7,800円のところ3,000円で観られるというアナウンスが会場であったのです。でも時間もギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日体大体操部「演技発表会」~里アンナさんゲスト出演

目くるめくアクロバットの連続。その中で宇宙の調べを表現した里アンナさんの歌声は、異彩を放っていました。 日本体育大学体操部の「演技発表会」、里アンナさんはゲスト出演でした。 なにしろ「日体大体操部」の発表会ですから、それはそれは、息を呑むようなアクロバティックな演目がが次々と披露され、もう圧倒的でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more