aveさんコンサート@福島

♪いつか君がこの町で暮らしたいと
言ってくれたら幸せだろう
君の故郷(ふるさと)になれるよう
まずは僕らが動きだそう♪

aveさん「♪福の歌~頑張っぺversion」の一節です。
元の「福の歌」は震災前に作られた曲ですが、震災の後、歌詞を変えた「~頑張っぺversion」が歌われるようになりました。

全国的にはあまり知名度がありませんが、aveさんは地元・福島を拠点として活動するアーティストで、福島では「『猪苗代湖ズ』か、aveか」といわれる存在です。
実際、昨年末に地元ラジオ局が行った調査では、震災後の福島を最も元気づけた歌として、この「♪福の歌」が、「♪I love you & I need you ふくしま」を抑えて支持されていたそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=M_U1WB7fq7o
(「♪福の歌」。こちらの「YouTube」では歌詞も出ます。)

そのaveさんのコンサートが16日、福島市公会堂で行われました。


東京から福島。新幹線ならすぐですが、高い。夜行バスは安いけれど満席で予約取れず。結局、行きは各駅停車の旅、でした。
トータルの料金はバスとほぼ同じ。ただ、乗り継ぎの連続になるので結構面倒でした。
実際、電車が遅れた影響で、黒磯駅で予定の乗り継ぎが出来ず、1時間近く足止めとなるハプニングも。

画像


鉄ちゃんではないのですが、予想外に時間が余ってしまったので、その辺の電気機関車を撮ってみました。(^^;)

黒磯を出ると、すぐ福島県。
東北本線とはいっても、ずいぶん山の中を走っているんだなぁ、というのが率直な印象でした。写真はないのですが、車窓から見える山や谷は木の葉も色づき、いかにも日本の秋というたたずまいでした。風景だけ見ていると、震災も原発事故もずっと遠い世界のことに思えてきて、不思議な感覚でした。

ボタンを押さないと開かない電車のドア、路線バスのように整理券を取って乗り降りするシステムにカルチャーショックを受けながらも、何とか福島に到着。

画像

画像


コンサートにはまだ時間があったので、ちょっと歩いてみました。

画像

画像

画像


福島駅前の(写真上から)花時計・芭蕉と曾良の像・古関裕而の像。

短時間歩いただけですが、「意外に普通の街じゃん?」と思いました。
さすがに東京ほど賑やかではないけれど、繁華街では普通にクリスマスセールが行われているし、ボジョレー・ヌーヴォーも売られていました。マツキヨとかBOOKOFFとかも営業しているし、人通りも多かったようです。
そして、こんなものまで!

画像


沖縄恐るべし!(^^;)


ただ、公会堂近くにかなり大きな公園があったのですが、そこで遊ぶ子供が、公園の広さに比べて少ないような感じもしました。ちょっと見ただけなので何ともいえませんが、天気はいいのに子供が思うように外で遊べないとすれば、やはり深刻な問題といわざるをえません。


そうこうしているうちに、コンサート開場。

画像


福島市公会堂は大きなホールで、観客は500人近く来場していたと思います。
年配の方から、小さな子供を連れた家族連れまで、まさに老若男女、幅広い方が来られていました。

「ave」とは、Acoustic Variety Entertainment の略。実際、とても優れたエンターテイナーで、aveさんのライブは、誰にとってもまずは「楽しい」ものとなります。
アーティストとしての力量も凄いとしかいいようがなく、そのパワー溢れる歌声は聴く者の心身を震わさずにはおきません。
元々はラブソングを中心としたアコースティックギター弾き語りアーティストでしたが、福島市の歌として「福の歌」などを歌っていて、それが震災後、福島の応援ソングとなりました。
今ではaveさんといえば福島応援ソング、というイメージすらありますが、それは彼が元々エンターテイナーとしてもアーティストとしても抜群の存在だったからこそ、多くの人に支持されるといえます。

コンサートでは、そんなaveさんの力が存分に発揮されていました。楽しく、鋭く、そして最後には観客を元気にする、これこそ「音楽」であり「ライブ」なんだ、と感じました。
東京では何度かライブに伺ったことがありますが、福島で聴くとさらに力が増した感じ。観客の共鳴も、やはり東京の何倍もあったようでした。

画像


アンコールのラストの曲だけ、撮影可になりました。
ゲスト出演の藤田悠治さん、白鳥吏南(リナ)さんも素晴らしいアーティストでした。特に藤田さんは、タイトルのない新曲を歌ったのですがこれが強烈でした。福島まで行って、東京開催イベントのチケットを買ってしまった程です。(^^;)(^^;)

画像


aveさんも出演されます。なかなか、物凄いメンバーです。(((o(*゚▽゚*)o)))


今回、実際に福島に行ってみて、日帰りの短時間滞在ではありましたが、やっぱり行ってよかったと思っています。南相馬といわきには行きましたが、福島市は初めてでした。ちなみに帰りは、さすがに泊まるよりは安いので、新幹線使いました。(^^;)
コンサートもそうですが、福島という街に足を運んでみたことで、やはり何か、感じ方が変わったように思えるのです。

ただ、そう簡単に行けないという方が多いのもよくわかります。
そんな方のために、aveさんは頻繁にツアーを行い、各都市で福島の応援ソングを歌っています。
詳しくは公式サイトをご覧下さい。
http://www.ave-songs.com/

「もういいよ」といわれることもあるそうですが、それでも歌い続けるとaveさんはMCで語っておられました。流行り廃りの問題ではなく、震災と原発事故の傷が癒えるためにはこれからも長い時間がかかります。そして福島では、全く特別ではない普通の人たちが、普通に日常の生活しながら、なおかつその大きな傷に向かい合っています。そういったことを、aveさんは歌っていかれることと思っています。
機会ありましたら、ぜひお聴きになってみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=M_U1WB7fq7o (再度、歌詞も出るYouTubeです。)

12月も「ラポール」ライブ!ρ( ^o^)b_♪♪ 神田・小川町「Second」

Live & Bar神田・小川町「Second Step」、11月8日の浅羽由紀さん・椛島恵美さんライブでは開店以来最高となる大勢のお客様にお越し頂きました。

ご好評につき、12月も「ラポール」アーティストの方々にご出演を頂けることとなりました。(~▽~@)♪♪♪
21日を除く毎週金曜日です。

画像


写真は8日のライブ後、ピアノの前でポーズをとる浅羽さんと椛島さん。
椛島さんはブログでも「Second Step」12月出演について書いて下さっています。
http://blog.livedoor.jp/emichi1230/archives/20160962.html
(※椛島恵美さんのブログ、「ライブドア有名人ブログ」に入ったそうです。凄いっ!!ヽ(´▽`)/)


現在決まっております「Second Step」予定は以下の通りです。

◎11月21日(水) 長谷川繁さん、滝田恵美さん
 「ゴスペルシンガー&チェリスト 2マンLive」
 1st 20:00~滝田さん、2nd 21:00~長谷川さん、
 3rd 22:00~コラボ
 Open 17:00、Close 24:00

◎11月27日(火)
  イベントライブ・詳細未定

◎11月29日(木) 田中正敏さん
 「田中正敏 神田de毒演会」
 1st 19:00~、2nd 20:00~
 Open 17:00、Close 24:00

◎12月7日(金) 高橋涼子さん、椛島恵美さん
  19:00よりミニライブ
 Open 17:00、Close 24:00
   ~高橋涼子さん初登場!ρ( ^o^)b_♪♪

◎12月14日(金) 浅羽由紀さん、高橋涼子さん
  19:00よりミニライブ
 Open 17:00、Close 24:00

◎12月15日(土)「Enormous」ゴスペルライブ
 1st 19:00~、2nd 20:30~
 Open 18:00、Close 24:00
 ライブチャージ2.000円+オーダー

◎12月19日(水)長谷川繁さん
  19:00~
  Open 17:00、Close 24:00

※12月21日(金)は貸し切り宴会となります。

◎12月22日(土)
  イベントライブ・詳細未定

12月24日(月)滝田恵美さん
  19:00~
  Open 17:00、Close 24:00

◎12月28日(金) 浅羽由紀さん、椛島恵美さん
  19:00よりミニライブ
 Open 17:00、Close 24:00

※11月中は日曜日がお休みとなります。12月は不定休です。


Live & Bar神田・小川町「Second Step」では、お越し下さったお客様によりお楽しみ頂けるよう、こだわりのドリンク&フードメニューをご用意しております。
ドリンクで売り物は何といっても、ウィスキーの品揃え。

画像

ウィスキー初心者から上級者まで、お楽しみ頂けます。前回の「ラポール」ライブでは、浅羽由紀さんにご好評を頂きました。


画像

「キュートなバーテンダーゆいちゃん」(by由紀さん)が作るカクテルもイケます。(写真はモスコミュール。)


画像

ボジョレーヌーボーも始めました!!
もちろんビール類、またアルコール不可の方のためソフトドリンクもご用意しております。


フードも前回、お客様にご好評を頂きました。

画像


画像


画像


画像


オススメメニュー。上からローストビーフ、ソーセージ盛り合わせ、秋のピザ、赤チコリに乗った豚肉のリエット、です。
ぜひご賞味ください。


師走の金曜日、どなた様もお忙しいとは存じますが、神田オフィス街の中にあるライブバーでの「ラポール」アーティストのライブ、どうかお気軽にお立ち寄り下さい。


Live & Bar神田・小川町「Second Step」への行き方はコチラをご覧下さい。
http://cambrian.at.webry.info/201210/article_3.html
地下鉄「小川町」「淡路町」「新御茶ノ水」駅(3つの駅が地下でつながっています)「A6」出口から徒歩約2分、JR・地下鉄「神田」駅から徒歩約10分です。

0

ライブバーに「ライブ」が。~浅羽由紀さん・椛島恵美さんライブ@「Second Step」

ライブバーに、ライブ(生命)が吹き込まれました。

浅羽由紀さん、椛島恵美さん、オープンしたばかりのLive & Bar神田・小川町「Second Step」で、「これぞライブ」というステージをしてくださいました。
お客様も、私がざっと数えただけでも30名様以上の方にお越しいただきました。開店以来最大動員数だそうです。

「Second Step」ではスタンウェイのピアノを入れ、デジタルPA機器を設置、ドリンクやフードメニューにもこだわって、お客様のお越しをお待ちしております。
しかし、アーティストがステージで魂込めて演奏し、お客様がそれを受け止めて下さらなければ、ハコは文字通りただの「箱」でしかありません。
浅羽さん、椛島さん、所属の「ラポール」スタッフの皆さん、そして何よりわざわざ足を運んで下さったお客様のおかげで、「Second Step」は「ライブ」バーになることができた、と思っております。

椛島さんはしきりに、スタンウェイのピアノを弾くのに「私なんか、いいのかなぁ」とおっしゃっていましたが、ピアニストではない、弾き語りシンガーソングライターとして初めて弾くのが「えみち」なら、スタン君(愛称募集中(^^;))も喜んでいますよ。o(^▽^)o
(「♪パンパカパンツ~」も全然OKです。(*^□^*))


ライブは椛島さん、浅羽さんが2曲ずつで1ステージ。これを2ステージで合計8曲。のはずでしたが、ラストの浅羽さん「♪藤色の風」大合唱の後、それまでホール後方カウンター席でお二人の歌にジ~ッと聴き入っていらした初めてのお客様から、異例のアンコールのご希望が!
急遽、「♪ほら、ここにいる」を歌って頂きました。「Second Step」史上初のアンコールです。
曲数は通常のライブハウスより少なかったのですが、お二人ともMCを含めて1音1音丁寧に歌っている感じ。そして何より、一方的に歌って終わり、ではなく、お客様とのコミュニケーションを取りながら歌っていました。ライブの醍醐味ですね。

画像


ライブ後、スタンウェイ前でポーズをとる浅羽さんと椛島さん。
(スミマセン。もうちょっと上手く撮った方がいらっしゃると思います。)


「Second Step」では、来月も「ラポール」ライブを計画しております。
今回ご出演頂いた浅羽さん・椛島さんに加え、「ラポール」期待の新人・聴く者を包み込む深い歌声と楽曲が魅力の高橋涼子さんの3人のうち、2人の方にご出演頂きます。日程は12月21日を除く各週金曜日になる予定です。
詳細は後日、各アーティストのブログにて発表されます。もちろんこのブログでもお知らせします。乞う、ご期待!!
http://blog.livedoor.jp/asabayuki/ (浅羽由紀さんブログ)

http://blog.livedoor.jp/emichi1230/ (椛島恵美さんブログ)

http://blog.livedoor.jp/takahashiryoko/ (高橋涼子さんブログ)

浅羽さん、椛島さん、そして「ラポール」プロデューサー・T-1さんが、それぞれ「Second Step」ライブのレポートを書いて下さっています。
http://blog.livedoor.jp/asabayuki/archives/51785704.html(浅羽さん)
http://blog.livedoor.jp/emichi1230/archives/19924062.html(椛島さん)
http://blog.livedoor.jp/sunsetrave/archives/52005881.html(T-1さん)

今回来てくださった皆様はもちろん、今回どうしてもお仕事が長引いておいでになれなかった方も、次回、ぜひご来場ください。
また今回、フライヤーを見てお越しくださったお客様もいらっしゃいました。どうかこれを機にご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


Live & Bar神田・小川町「Second Step」は、地下鉄「小川町」「淡路町」「新御茶ノ水」駅から徒歩約2分、JR・地下鉄「神田」駅から徒歩10分、オフィス街の中にあるライブバーです。
お仕事帰りにぜひお立ち寄りください。

オープンしたばかりで公式サイトが完成しておりませんので、店の紹介や行き方などはコチラをご覧下さい。
http://cambrian.at.webry.info/201210/article_4.html (店の紹介)

http://cambrian.at.webry.info/201210/article_3.html (行き方)

http://cambrian.at.webry.info/201211/article_1.html (11月のイベント)

8日は浅羽由紀さん・椛島恵美さんライブ@「Second Step」

11月8日、今週の木曜日、Live & Bar神田・小川町「Second Step」に、あの、浅羽由紀さんと椛島恵美(カバシマ エミ)さんが出演されます。\(^0^)/\(^0^)/

浅羽由紀さんはアーティスト集団「ラポール」の屋台骨を支えているシンガーソングライター。きれい事を拒否し、魂を込めて、自らの心髄を絞り出すように歌うその歌唱は、聴く者の心を揺さぶらずにはおきません。
http://blog.livedoor.jp/asabayuki/

椛島恵美さんは同じ「ラポール」期待の若手。愛称「えみち」。弱冠20歳ながら、天空まで伸びていくような透き通った歌声と、心のひだに入り込んでくる楽曲で聴く者を惹きつけます。人気急上昇中です。
http://blog.livedoor.jp/emichi1230/


10月25日にオープンしたばかりの「Second Step」。お店の誇るスタンウェイアップライトピアノZ-114、おそらく、弾き語りシンガーソングライターによるライブとしては初のお披露目になると思われます。由紀さんとえみちの魂の歌声が、スタンウェイの音の響きに乗ってどのような飛翔を見せるか、必見のライブです。

19:00ライブスタート。お店は17:00オープンです。


「Second Step」ではライブにお越しくださったお客様にさらにご満足頂けるよう、ドリンク&フードメニューにこだわっています。
ドリンクで売り物なのは何と言ってもウイスキーのこの品揃え。

画像


詳しい方によれば、これだけのボトルを揃えているバー自体が珍しいのだそうです。
バーカウンターのスタッフさんが作ってくれるカクテルも美味しいです。ビールは生もありますが、「ギネス」の発泡はミモノです。

画像


皆さん、ぜひ「一杯!一杯!また一杯!」とお願いします!
(もちろん、アルコール不可の方のために、ソフトドリンクのご用意もあります。)

画像


これはメニュー外、バーカウンタースタッフ田中さん特選、アーティスト向け「はちみつジンジャー」です。


フードメニューは酒肴が中心になります。個人的にオススメは「ソーセージの盛り合わせ」

画像


それぞれ味が違うソーセージ、どれも美味。つけあわせのマッシュポテトも完食すると、結構お腹の足しになります。
お店のオススメ逸品はローストビーフ。

画像


ハーフサイズも出来ます。わさび菜を巻くか、ゆず胡椒を少しつけて食べるのがコツです。
他にもひと味違った品々があります。ぜひご賞味下さい。


テーブルチャージが300円となります。あらかじめご了承下さい。

ラポール「命の物販」については、情報が入りましたら追記します。


Live & Bar神田・小川町「Second Step」、お店の紹介はコチラ。
http://cambrian.at.webry.info/201210/article_4.html

行き方はコチラをご覧下さい。
http://cambrian.at.webry.info/201210/article_3.html

都営地下鉄新宿線「小川町」駅・東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅・千代田線「新御茶ノ水」駅(3つの駅が地下でつながっています)「A6」出口より徒歩約2分。比較的わかりやすいし距離も近いです。
JR・東京メトロ銀座線「神田」駅からは徒歩約10分です。ちょっと距離があります。「2回曲がる、どちらも『小諸そば』の所」と覚えるとわかりやすいかもしれません。


由紀さん、えみちファンの方、「ラポール」ファンの方、ぜひ8日(木)は、「Second Step」にお越し下さい。^ー^)人(^ー^

「SBPシアター」創設?!~「Swashbucklin'Party」ハロウィーン

「キャッツ・シアター」ならぬ「SBPシアター」がほしい!(^^)/

そう思えるほど楽しいイベントでした。

「SBP」とは「Swashbucklin' Party」の略。海賊バンド「Cadiluck Bunny」と「TOPLESS」が合同で行う、絶対楽しめるイベントです。ちなみに「Swashbucklin'」とは海賊の言葉で「ならず者」のこと。31日はハロウィーンということで、海賊だけでなく魔女やらガイコツやらの「ならず者」どもが集まりました。o(^▽^)o

「Cadiluck Bunny」はヴォーカル・マイケル船長とギター・シュンチーさんの2人編成、「TOPLESS」は最近、ケン船長とYUKA姫の2人でライブをすることが多いのですが、「Swashbucklin'」の時だけは、先日卒業した「Cadiluck Bunny」ドラム・ジローさんと、ちょっと活動から遠ざかってしまっている「TOPLESS」のフルボディちゃんを加えて、6人で行います。
ちなみにオープニングアクトは男性デュオ「Youkan(ユーキャン)」。奇しくも昨年「ストリート甲子園」の「アキバノ海賊団」再現となりました。


ロックあり、ミュージカルありのエンターテイメント盛り沢山なイベント。前半のミュージカル「リトル馬ーメイド」では、誰しもアリエル役はYUKA姫だろうと思っていた所に、フルボディちゃんが登場。「わがままな姫を説得する役」のはずだった蟹のセバスチャンことケン船長が絶句し、「アリエル?君、アリエル?アリエナイじゃなくて、アリエル??(;゙゚ω゚):!!!」と途方にくれる一幕も。(どうして面白いか知りたい方は、「TOPLESS」ライブにいらしてください。)

後半のミュージカル「オペラ座の怪人」では、クリスティーヌ役のYUKA姫の演技が抜群。どこかで本格的に習ったのかな、と思えるほどでした。ファントム役のケン船長、ラウル役のマイケル船長もハマっていました。


オープニングでの「Queen」・「♪Bohemian Rhapsody」も絶品。しかも、10月31日はこの曲のシングルが発売された日だとのこと(1975年)。不思議な縁を感じます。

もちろん、ロックもあり。「TOPLESS」はフルボディちゃんが加わって一際楽しくなっていました。コレは参加しないと面白くない!
「Cadiluck Bunny」はロックでありながらジワ~~ッと沁みてくるマイケル船長の歌声に「キュッ」ときます。
どちらのバンドも、楽曲自体が「シアター」のようです。
O.Aの「Youkan」も、久しぶりでしたが、昨年より一回り大きくなった感じがしました。聞いてみたら、かなり大きなステージを踏んできたそうです。これからも期待、です。


ところで、この楽しさ満載のイベントに、「Cadiluck Bunny」クルーでどうしても来られなかった方もいらっしゃいます。大阪の方で仕事をされていて、「何とか観たい」というお気持ちから前売りを買い、翌日の仕事に間に合うよう夜行バスの予約までされたのですが、同僚の方が新婚旅行中で、そのフォローのため職場を離れられず、結局断念せざるを得なかったそうです。
それでも、「Cadiluck Bunny」にそれだけの想いを抱いてくれている、その気持ちが嬉しい、とマイケル船長は語っていらっしゃいました。私も同じ「キャディバニ」クルーとして、最大限の尊敬の念をこの方に表したいと思います。


1日だけの「Swashbucklin'」ではやはり当日どうしても都合がつかない方も出てしまう。「キャッツ・シアター」のような、定期公演ができる「Swashbucklin'・Theater」があればいい、という話が盛り上がっています。さらには20XX年、ディズニー新アトラクション「Swashbucklin'・Theater」のオープンも目指していろそうです(Twitterより)。

「Swashbucklin'Party」は確かに、一夜限りのイベントではもったいない内容の濃さです。ディズニーのアトラクションはすぐには難しいにしても(^^;)、劇団の公演のようにやってほしい、という思いはあります。(「音影」のように劇団とコラボというのも面白いかもしれません。)
「Swashbucklin'Party」のこれからを楽しみにしています。

http://www.cadiluckbunny.com/ (「Cadiluck Bunny」公式サイト)
http://topless-web.com/pc/index.html (「TOPLESS」公式サイト)
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=you_kan (「Youkan」公式サイト)

Live & Bar神田・小川町「Second Step」、11月のイベント

先日ご紹介しました、ニューオープンのLive & Bar神田・小川町「Second Step」。
http://cambrian.at.webry.info/201210/article_4.html

画像


画像


11月で決まっているイベントをご案内します。

◎11月7日(水) 石川さやかさん
 1st 19:00~、2nd 20:00~
 Open 17:00、Close 24:00
 テーブルチャージ300円

◎11月8日(木) 浅羽由紀さん、椛島恵美さん
 19:00よりミニライブ
 Open 17:00、Close 24:00
 テーブルチャージ300円

◎11月12日(月) 原田智亜美さん
 「音のあかり」(企画ライブ)
 1st 19:30~ 2nd 20:45
 Open 18;45、Close 24:00
 ライブチャージ1.800円+1オーダー

◎11月21日(水) 長谷川繁さん、滝田恵美さん
 「ゴスペルシンガー&チェリスト 2マンLive」
 1st 20:00~滝田さん、2nd 20:50~長谷川さん、
 3rd 21:40~コラボ
 Open 17:00、Close 24:00
 テーブルチャージ300円

◎11月29日(木) 田中正敏さん
 「田中正敏 神田de毒演会」
 1st 19:00~、2nd 20:00~
 Open 17:00、Close 24:00
 テーブルチャージ300円


また決まりましたら随時お知らせいたします。ぜひぜひ、お越し下さい!o(^▽^)o

Live & Bar神田・小川町「Second Step」、行き方はコチラをご覧下さい。
http://cambrian.at.webry.info/201210/article_3.html

※なお、11月中は日曜日はお休みです。12月からは不定休となります。

山手線一周ライブの旅(笑)

28日は、山手線一周ライブの旅(??)。

無料&有料ライブを3つハシゴしたら、ちょうど山手線一周になりました。(^^;)


最初は大塚駅前で行われた「大塚商人祭り」。二胡ユニット「アカラ」が出演しました。
「アカラ」は二胡・こたにじゅんさんとヴォーカル&二胡・中川えりかさんの2人ユニットです。オリジナルをはじめ、カヴァーもビートルズからワールドミュージックまで幅広く演奏していますが、この日は生憎の雨模様で、二胡が湿気を吸ってしまうため、2ステージ1曲ずつの演奏となりました。
それでも、ステージからの「風圧」は圧倒的でした。イベント自体は名前の通り地元商店街主催のもので、観客は近くのおじちゃんおばちゃんがほとんど。演奏したのは、まず聴いたことがないようなオリジナル曲。にもかかわらず、みんな食い入るように聴いていました。さすがの迫力です。
http://www.akara.jp/ (「アカラ」公式サイト)


続いて、渋谷。「MI JAPAN 東京校」という音楽学校の、「High School Jam」というイベントへ。台湾出身のシンガーソングライター・洸美さんの出身校で、ゲスト出演するというので行ってみました。
高校生が主となるイベントとのことで、洸美さん以外はあまり期待しなかったのですが、思ったよりハイレベルでした。特に、名前を聞きもらしてしまったのですが、4番目に出てきた3ピースバンドのドラムの子が高校生離れした巧さで、メジャー間近のバンドのドラマーといっても不自然でないくらいでした。若いバンドばかりなので今後どうなるかはわかりませんが、それぞれの持ち味を伸ばしていってくれればと思います。
http://www.mi-japan.com/tokyo/index.html (「MI JAPAN 東京校」公式サイト)

ゲスト出演の洸美さんは、本人曰く「ちょっと固かった」とのことですが、前に聴いてから半月くらいしか経っていないのに、また表現力に磨きがかかったようです。他がロック系バンドばかりの中で異彩を放ち、ロックを聴きに来た高校生からも絶賛され、先輩としての貫禄を示していました。
http://hiromi629.jugem.jp/ (洸美さん公式サイト)


次に、田町「Quarter Note」。「オーバービークル」が主催する、「第9回 ドキッ☆オーバービークル祭」へ。
「オーバービークル」は愛称「オバビ」と呼ばれる、男性4人のバンド。ヴォーカル・カドさんを中心に猛風を巻き起こし、聴く者のハートを昂揚させてやまない、上昇気流のようなバンドです。
http://overvehicle.com/pc/index.html (「オーバービークル」公式サイト)
先月から関東を回るツアーを行ってきて、今回は久しぶりの東京ライブとなります。一方でやはり先月、長年ベースをやってきたメンバーが脱退、今はサポートベースを入れての編成でステージをこなしています。

約2ヶ月ぶりの「オバビ」、やはりベースがマツさんではないのでちょっとの違和感は否めません。でもそれ以上に、ツアーを回ってより「強く」なった感覚の方が大きいと思いました。「オバビ」自身の音も強くなったようですし、ツアーに駆けつけた「オバラー」(「オバビ」ファンのこと)もいたようで、ファンとの絆も強くなったようです。
ちなみにツアー中に、「オバビ オバビ オ バ ビ!」という「オバビコール」も誕生したそうで、東京初披露となりました。
「消しゴム」という楽曲があり、個人的に「オバビ」の中で一番好きなのですが、今回はこの曲が絶品でした。歌詞の2番の部分は完全アドリブだったのだそうですが、自分の心をなぞられるようで、涙出そうでした。これまでで最高の「消しゴム」でした。
サポートベースで入っている方はヤサクさんとおっしゃるそうです。なかなか個性的な方で、結構、「オバビ」に溶け込んでいる様子でした。

なおこの日はギターのイヨさんの誕生日ということで、総合MCをカドさんと一緒にイヨさんがやるという、極めて先駆的な(^^;)試みがなされました。(BGMで松本伊代の「センチメンタルジャーニー」が流れていたのは、ギャグ??)

イベントの出演者も、「パドリスタ」、星野雄太さんと、豪華な顔ぶれ。
「パドリスタ」は、リーダーの健太さんが病み上がりにも関わらず、それすらネタにする元気さ。相変わらずの人気でした。星野雄太さんも久しぶりになってしまいましたが、何だか世界が広がったような感じ。男でも聞き惚れる歌声に磨きがかかっていました。


品川から大塚→渋谷→田町と回ったので、ちょうど山手線一周でした。o(^▽^)o
ちょっと疲れましたが、有意義な1日でした。