おらほ仙川夏まつり2009

ハードスケジュールだろうが、寝不足になろうが、話が急だろうが、行った方がいいイベントがあります。
「おらほ仙川夏まつり」、まさにそんなイベントでした。

そんな祭り、知らないという方がほとんどでしょう。仙川は京王線で新宿から行って、千歳烏山の次の駅なのですが、実は私、行くつもりになって路線を調べてみるまで小田急線だと勘違いしてました。(^_^;)
東京に住んでいてこれですから…。

「おらほ」とは、自分のことをいう「おら」からきた言葉で、「私たちの祭り」というニュアンスで名付けられたのだそうです。今年で23回目だそうですが、正直、知りませんでした。「琉球國祭り太鼓」が出るというので行ったのですが、イベント自体としてはそんな大したことはないだろうと思っていました。

それが着いたらスゴイ人、人、人…。しかもノリがバツグン。かなり本格的なイベントでした。


今回は写真はほとんど撮れませんでした。ライトが暗く、各チームとも動きが激しいので、私の古いデジカメではうまく写らなかったのです。

ユーチューブで、私の見たメイン会場の様子をダイジェストにした動画がありました。イベントの雰囲気がだいたいわかる、いい動画ですので、ちょっとご覧になってください。

http://www.youtube.com/watch?v=aqzL3Ze_h2w



会場に着いた時間の関係で(仕事の後に行ったので)、見ることができたチームはごく限られましたが、それぞれ光るものを持っていました。

ダンスユニット「COOL」。10代を中心とした女性チームで、同年代に人気が高いようでした。途中からだったし、席取りにも苦心していたのであまり集中して見られなかったのですが、エネルギッシュなダンス、印象に残りました。

「桐朋学園芸術短期大学演劇専攻」パフォーマンス。「華やかな和ダンス」ということでしたが、「婆娑羅」という感じのする演技でした。あの感じは、正直同年代以外には受け入れられないのではないかという気もしましたが、ダンスそのものは見事でした。時代劇の立ち回りのようなパフォーマンスもあったのですが、これには見入ってしまいました。

サンバチーム「バルバロス」。浅草サンバカーニバルで何度も優勝している実力チームだそうです。サンバに登場する、あの刺激的な衣装の女性ダンサー、「ダンスアリーナ」というのだそうです。どうしても衣装の方に目が行きがちですが、「ダンスアリーナ」たちのパフォーマンス、まさに芸術的で、素晴らしいです。南米ではサンバのために生きているような人が大勢いるそうですが、わかる気がします。

この「おらほ仙川まつり」の大トリとして登場したのが「琉球國祭り太鼓」。観客のノリがとてもよかったこともあって、いつも以上に力のこもったパフォーマンスでした。
日本にも世界にも色々な文化があって、見とれるようなダンス・舞踊は数々ある。でもそんな中でも、やっぱり沖縄のエイサーこそが一番。そう感じさせてくれるような演舞でした。
人を惹きつけるあの力、苦しみや悲しみを吹き飛ばすようなパワー、比類のないものです。

ビックリしたのがカチャーシー。普通、カチャーシーに参加するのは、観客の一部だけなのですが、「おらほまつり」では前の方に座っていた人がほとんど参加していたようで、これに他の出演チームの人たちが加わって、まるでラッシュアワーのようなカチャーシーでした。みんな明らかに、カチャーシーがあることを知っていて、参加するつもりで来ていたようです。エイサーイベントにはこの所よく行ってますが、あんなに盛り上がったカチャーシーはちょっと経験ありません。仙川おそるべし、です。

チーム関係者の方によれば、サンバで観客のボルテージが上がった所に「琉球國祭り太鼓」が登場して、その盛り上がりに後押しされたからこそ、いいパフォーマンスができた、ということです。またサンバチームに負けないような演舞を工夫するため、毎回難儀しているそうです。
確かにその通りですね。でもそもそも、浅草で優勝するようなサンバチームの後に大トリとして登場できること自体、大変なことです。それで結局、さらに観客を盛り上げたのですから、エイサーの、そして「琉球國祭り太鼓」の力、群を抜いています。


ところで演舞の後、物販の店番などをしていた「琉球國祭り太鼓」ジュニアの子供たちに声をかけました。「中野チャンフェス」や「新宿エイサーまつり」も見ました、これからも頑張ってください、と伝えました。この子たち、大人に混じって、決してひけを取らない演舞をしています。子供ながら、本当に頭が下がります。(写真は中野チャンフェスの時のものです。)

画像




エイサーイベント、関東近辺でもまだ結構あるようです。
それから、「琉球國祭り太鼓」の人たちも宣伝していましたが、「沖縄全島エイサーまつり」というイベントがあります。沖縄県内のエイサー隊が一堂に会し、県外からも実力のあるチームを招いて行われる一大イベントで、エイサーイベントとしては最大のものといえるでしょう。
私は今の状況では沖縄までは行けませんが、興味のある方はコチラをご覧下さい。

http://www.zentoeisa.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック