中野チャンプルーフェスタ2009(前編)

中野チャンプルーフェスタ。昔から沖縄と関係の深い東京・中野で毎年開かれる沖縄文化の一大イベントです。今年は7月18日・19日の2日にわたって開催されました。
前から楽しみにしていたのですが、両日ともに前後に用事が入っていて、時間的にそれほど長くはいられませんでした。それでも沖縄パワーに触れることはできました。

18日はエイサーのジュネー(練り歩き)を中心に見ました。時間からして「アラカジ」と「マハイ」が見られればと思って行ったのですが、少し早く着いたので、「桜風エイサー琉球風車」も見ることができました。

画像


画像



人数は少ないですが、とてもエネルギッシュなパフォーマンスでした。エイサーの伝統的なスタイルとして男性が太鼓を叩き激しく踊り、女性はその後について優美な手踊りをする、というのがあるのですが、最近は女性も男性同様に太鼓を持って踊るスタイルのチームも多く、この「桜風」もそうでした。エイサーの新しい流れとして、私はこのスタイル、いいと思います。



続いて「新風エイサー」。「シンプウ」ではなく、「アラカジ」と読みます。沖縄の読み方です。
複数の大学の学生が中心となっているチームで、若さが炸裂するエイサーが魅力です。

画像

                  アラカジの旗



画像

                旗手さん。かなりカッコつけてます。



画像

                  アラカジの大太鼓



画像

                  大太鼓



画像

                  締太鼓



画像

             手踊り隊。可愛らしいです。



画像

              アラカジの京太郎(チョンダラー)


「新風エイサー」のHPはコチラ。今回の動画も見られます。
http://arakajieisa.web.fc2.com/



そして「東京中野真南風エイサー」。「真南風」は「マハイ」と読みます。沖縄で初夏に吹く南風のことで、地域によって「マハエ」、「マフェーカジ」など色々な読み方がありますが、このチームでは「マハイ」と読んでいます。
関東有数のエイサーチームで、昨年8月には本場沖縄の「全島エイサー」に出演しています。

画像

                  真南風の旗。



画像

                  大太鼓。迫力がスゴイ。



画像

                  子供たちも熱演。



画像

              手踊り隊。こちらも子供が参加。


「東京中野真南風エイサー」のHPはコチラ。
http://mahai.daa.jp/



時間の関係で、もう一つの強豪チーム「町田琉」のジュネーが見られなかったのは残念です。


エイサーはやはり間近で見るのが一番です。写真でどれだけその迫力をお伝えできたかわかりません。繰り返しになりますが、上記「新風」のHPから動画も見られますので、興味を持たれた方はご覧下さい。
http://arakajieisa.web.fc2.com/


25日(土)には「新宿エイサーまつり」が開かれます。「新風」や「町田琉」はじめ多くのエイサーチームが参加し、新宿駅東口一帯を会場とする大規模なイベントです。東京にいてエイサーの魅力に触れられる絶好の機会です。13:30から21:00までですので、お時間のある方はぜひ行ってみてください。

詳しくはコチラ。
http://shinjuku-eisa.jp/



中野チャンフェスのオマケ。

画像



韓国伝統のお菓子「ライ麦くるみまんじゅう」のお店「ホミル」です。ジュネーの行われた「薬師あいロード商店街」の入口近くにあります。
「ライ麦くるみまんじゅう」は、大きさが一口大、モチモチした皮に粒あんとクルミが入っているお菓子です。餡とクルミの調和がとれていて、か~な~り、美味しいです。
エイサーを見に行って韓国のお菓子を食べるとは思いませんでしたが…。(^_^;)
聞いてみたら、今年4月のオープンで、チャンフェスは初めてだそうです。エイサーの強烈さにビックリだったようです。

お近くの方、ぜひどうぞ。
o(^▽^)o

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック