海フェスタよこはま

皆既日食と並ぶ世紀のイベント!
滅多に見られない帆船の競演!
初代「日本丸」、現役「日本丸」・「海王丸」の3隻が同時に、横浜で帆を張りました!
\(^0^)/

海フェスタよこはま、7月20日に行ってきました。

横浜開港150周年の記念行事で、航海訓練所の練習帆船「日本丸」「海王丸」が同時に入港、セイルドリル(帆をひろげること)を行いました。同日、みなとみらいに繋留されている初代「日本丸」も総帆展帆を行い、3隻の競演となったのです。


画像


画像


初代「日本丸」です。マストに旗が飾ってあるのは「満船飾」といいます。総帆展帆も満船飾も年に10回以上行われますが、同時というのは、今年は1回だけです。



画像


象の鼻パーク付近から見た現役「日本丸」(前)と「海王丸」(後)です。
見物客の数がすごい。



画像


大桟橋ターミナルの上から見た「日本丸」と「海王丸」です。



画像


画像


大桟橋の埠頭に降りて見た「日本丸」です。間近で見ると迫力満点です。



画像


「日本丸」のメインマストとミズンマストです。セイル(帆)が青空に映えていました。



画像


埠頭から見た「海王丸」です。今回は「日本丸」の後ろにいるような形になりましたが、1隻でも凛とした美しさを持っています。


帆船は文句なくカッコイイです。
この日は暑かったし、人混みはひどいし、おまけに大桟橋の方では写真を撮ろうとすると、柵を乗り越えてシャッターを切るオヤジやオバハンが写り込んでしまうし…。正直、イライラすることも多かったのですが…。

帆を広げた初代「日本丸」、現役「日本丸」と「海王丸」!!!
見ているだけで思わす「ヒューーッ!」と口笛が出てしまうくらい、嫌なこともつらいことも忘れて見入ってしまうくらい、きれいでした。
o(^▽^)o

皆既日食は26年後の2035年には(その時どうなっているかは別として)必ず起こります。でも3隻同時の展帆は今度いつ行われるかわかりません。その意味で、世紀のイベントなのです。
写真を掲載するくらいしかできませんが、多少とも雰囲気をお伝えできれば、と思います。

現役「日本丸」「海王丸」は、船乗りを志す人が実習をする船ですので、このセイルドリルの後すぐに出航しました。24日現在、「日本丸」は御前崎に、「海王丸」は函館にいます。それぞれ、25日(土)に上のようなセイルドリル、26日(日)に船内の一般公開を行います。
詳しくは両船が所属する「独立行政法人 航海訓練所」のHPをご覧下さい。
http://www.kohkun.go.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック