アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ


三宅洋平さんのこと

2013/07/20 02:17
日付変わって、明日が投票日となった参院選。

ミュージシャンの三宅洋平さんという方が「緑の党」の比例代表候補として立候補していて、音楽界で話題になっています。私の知っている方でも、支持を表明している方が何人かいらっしゃいます。

三宅さんのオフィシャルサイトはコチラ。
https://miyake-yohei.jp/

応援サイトです。この方がわかりやすいかもしれません。
http://ym.aso3.jp/


ご自身で「選挙フェス」と呼んでいる選挙運動、各地で行われています。

画像

14日に渋谷で行われた「選挙フェス」で、応援に来られた喜納昌吉さん。「ハイサイおじさん」「花」で知られる、沖縄の代表的アーティストです。
喜納さんが「♪雨よ 降れ」と歌うと、本当にゲリラ豪雨が降ってきたため、残念ながら三宅さん本人の写真は撮れませんでした。



三宅さんは9つの政策を主張しておられます。全てに言及はできませんが、いくつか意見を言っておきたいものがあります。

まず最初に挙がっている「文化を最大の輸出品に」。これについては大いに賛成、というより、どちらかというと私の持論です。
日本では全く無名のミュージシャンが、海外の舞台で大喝采を浴びることが多くなっています。

日本人は残念ながら価値基準を人任せにする人が多く、テレビに出るか出ないかで「いい音楽」かどうかを判断する傾向が強いと言わざるを得ません。そのためあまり気づかれていませんが、実はものすごく面白い音楽をやっているアーティストはたくさんいます。
資源の少ない日本、これまでは工業製品を主な輸出品としてきており、それは変わることはないでしょう。しかし工業製品の市場は各国との激しい競争にさらされており、今後勝ち続けられる保証などありません。
ならばリスク分散という意味でも、日本にしかできない文化・芸術を「輸出品」とすることは、真剣に検討されるべきでしょう。


三宅さんの主要政策は、何といっても原発廃止であろうと思われます。
私自身は、この問題、「綱渡り」のようなものだと思っています。
原発が「安全かどうか」。この議論はもう、むしろ時間の無駄でしょう。見れば分かることです。ならば「要らないかどうか」。これについては大いに議論されていいと思います。
しかし現時点で「要らない」と言い切れるものでしょうか。精密機械工業の中には、一瞬でも電力供給が止まると生産システムが滅茶苦茶になってしまうものも多いといいます。この猛暑の中、生鮮食品を扱う業者などは、1時間も電気が止まったら商品が全部ダメになってしまい、大損害でしょう。そもそも現代社会、特に大都市はその機能を電力に依存しすぎており、大規模停電が起きればどれだけ損害が出るか予想もつきません。たぶん、首をくくらなければならない人も出てくるでしょう。
そういう被害の責任は取る。首をくくる人がいたなら、その人の恨みも引き受ける。それでも、原発は子孫のため、この国のため、人類、地球のために有害だから廃止すべき、という主張なら、それは一貫していると思います。しかしそこに触れずに原発廃止を主張しても、説得力はあまり感じません。

ちなみに私は臆病者なので、恨みを引き受けるなどと言う勇気はとてもありません。大規模停電のリスクに触れないまま、原発廃止を声高に叫ぶ気にもなれません。
しかし原発が「危ない」ことは事実です。もう少しでこの国が転覆する所でしたし、今だって皆が思うほど安定していないというのは、おそらく本当でしょう。
「危ない」と「要らない」はイコールにはなりません。「危ない」ならばどうやって「要らない」ものにするか、という議論(と実行)の方が、より重要でしょう。

画像


せめて、この程度のことはみんなでやってほしいものです。
商業施設など、空調がどうしても必要な場所はあります。ならば個人での空調使用は、少なくとも健康な人なら止めた方がいいでしょう。
これが当たり前になれば、事態は変わってくるでしょう。「無理なく節電」なんて茶番にしか響きません。
電力を使うのは何と言っても熱源、中でも「エアコン」です。人間(特に大都市居住者)が、身体を環境に合わせることをやめ、環境の方を自分に快適なように改変しようとしたこと、これが福島第一原子力発電所事故の根本原因だと、私は思っています。
「反原発」「脱原発」「卒原発」と色々あるようですが、このことにほとんど目を向けず、政府や東電ばかり標的にするという、『ナウシカ』以降の世代としてはどうも受容しがたい傾向が強いといわざるを得ません。三宅さんの話も聞きましたが、この枠から大きく踏み出すものがあまり感じられませんでした。


もうひとつ、気がかりなことがあります。
ミュージシャンが政治に関わり、インパクトを与えようとする試みはジョン・レノン以来何度も行われてきました。ビートルズが「All You Need is Love」と歌ってから、もう半世紀近く。レノンが訴えた「愛と平和」はいっこうに実現する気配すらない。三宅さん自身も戦争反対を訴えていますが、半世紀前、今のおじいさん・おばあさんの世代から歴代の「若者」達が訴えてきて実現できなかったことを、また繰り返しているようです。
原因を挙げればきりがないともいえそうですが、端的に言うなら、音楽に関わる人たちは、人間という生き物には抜きがたい悪魔的性質があることを軽視しがち、ということが大きいのではないでしょうか。
人は人を憎み、蔑み、嫉み、そして人と争う。どんな聖人君子でもその心を持っていない人はいない。努力して抑え込んでいる人もいるけれども、大抵の人は抑えきれておらず、家庭から国家同士まで、争いごとは絶えることがない。
もちろんそれでは、果てしない争いの末にお互いの全てが灰燼に帰しかねないから、何とか知恵を絞って、せめて暴力で物事を解決しないように、色々仕組みを作っている。「平和」というものは決して当たり前ではなく、争いという大海に何とか浮かんでいる小さなボロ船のようなものといえるかもしれません。
平和は当たり前の状態で、それを崩そうとするのは一部の「悪い」人間、そいつらをやっつけさえすれば平和は守られる、というのはゲームの世界の話です。実際は、平和というのは何とか保たれていれば幸運で、いつでもどこからでも崩れやすいものです。
ジョン・レノンはいうまでもなく偉大なアーティストですが、その運動は出発点で大きな見誤りをしており、それがかなり長い間引き継がれてきたように私には思えます。

三宅さんご自身は、こうした善悪二元論的な考え方には反対されているようです。しかし活動全体として見た時、それがどこまで浸透しているか、疑問に思えました。
まして、三宅さんも基本的に、人間はわかり合えると信じていらっしゃるようです。人を信じるのはいいことです。しかし、根本的に信じられない人間も多い、それはどこにでもいる、ということを前提として考えないと、政治の世界で活動し、平和を構築しようとする上で、大きな懸念材料になると思っています。


しかし期待もあります。話の中で三宅さんが、「思いをぶつけてもどうにもならない、思いを伝えることが大事だ」と言っていたことです。
他国のことは知りませんが、この国では長い間、大声を出して相手を罵倒し黙らせれば勝ち、それができる人間が偉い、という、極めて野蛮な感覚が、政治や言論の世界でも、一般の社会でも支配的でした。罵倒は優越感につながりますから、この感覚は簡単にはなくならないでしょう。しかし、政党同士の不毛の罵りあいばかり見せられ、政治というものに関心をそもそも持たなかった人たちが、三宅さんの言う「チャランケ」(アイヌの言葉で部族間の話し合いの意)に引きつけられる可能性はあります。


良い意味でも悪い意味でも、政治家としては未知数だということはいえるでしょう。
しかし、その主張の核の部分が、「自分をよろしく」ではなく「投票に行こう」であることは注目していいでしょう。これまで得票で勝負を決するものだった「選挙戦」を、どう考えどう選び、自分はどうするのかを有権者に考えさせるものとしていく契機に、この立候補がなるのかもしれません。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


このブログのコメントに関するお詫び

2012/07/11 22:47
このブログ「カンブリアンフィッシュ」ですが、おそらくサーバーと私のパソコン双方に問題があったらしく、コメントを頂いたと知らせるメールがずっと届かず、ブログ管理画面にもコメント自体が表示されず、わざわざ書き込んで頂いたコメントに私自身が長期間全く気づいていない、という事態が起きておりました。
先日約6年ぶりにパソコンを買い換え、動作環境が良くなりましたので、何気なく「保留コメント」欄を開いてみますと、約2年分のコメントが一気に表示され、大変驚いた次第です。

このブログではコメントは承認制とさせて頂いておりました。実際に記事と何の関係もないいかがわしい書き込みがされたことがあったからです。しかしそのために善意のコメントまでもがブログ上に反映されず、「無視した」形になってしまいました。本当に失礼な結果となり、お怒りになられても当然です。心よりお詫び申し上げます。

今回表示されたコメントは、最後のものでもかなり以前に頂いており、今からお答えしてもご覧になって頂けないかと思います。また昨年後半から今年前半にかけては、雑事に追われブログ自体がほとんど更新できず、書き込んで下さった方の多くはもうブログを見ていらっしゃらないかもしれません。しかしながら、記事として事情をご説明しお詫びした方が、まだしもご覧頂ける可能性があると考え、ここに書かせて頂きます。


様々なコメントを頂いておりました。せっかくお褒め頂いたのにお礼もできなかった皆様、誠に申し訳ございません。


またお叱り・ご指摘に関しましては、お詫び・訂正をしなければならないと存じます。

まず、里アンナさんのファンの方から、私がライブの時に吹いている「笛」がアンナさんの歌の叙情性を損ない、不愉快であるとのお叱りを再三にわたって頂戴しておりました。長年にわたって多大なご迷惑をおかけしておりましたこと、お詫びの言葉もございません。ただただ自らの不明を恥じるばかりです。今後、里アンナさんのライブでは「笛」を使用しないことをお約束いたします。

2010年5月3日、『はいさいフェスタ2010@川崎・2日目』の記事に関して。
文中に出てくる「なんくるエイサー」というエイサーチームの事務局長様から、私が『このチームは沖縄で活動する「那覇太鼓」というチームから指導を受けており、事実上その東京支部といってもいいほど』だという書き方をしたことに対し、「那覇太鼓東京支部」は別に存在しており、指導は頂いているが「支部」ではない、とのご指摘を頂きました。私の誤解によるもので、お詫びして訂正いたします。
http://cambrian.at.webry.info/201005/article_3.html

2010年4月25日、『琉球舞團 昇龍祭太鼓@渋谷東急」の記事に関して。
「昇龍祭太鼓」のメンバーの方から、私が「琉球國祭太鼓」の東京支部が独立してこの団体ができた、という趣旨のことを書いたことに対し、「琉球國祭太鼓」を辞めたメンバーが「昇龍祭太鼓」を立ち上げたので、決して東京支部が「独立」した訳ではない、つまり「琉球國祭太鼓」とは無関係である、とのご指摘を頂きました。
私の認識が浅かったのであればお詫び申し上げます。
http://cambrian.at.webry.info/201004/article_19.html


ブログ管理画面のコメント表示欄は、現在は正常と思われます。テストでコメントを自分で書き込んでみましたが、表示されました。またコメントを知らせるメールも、設定を最初からやり直した所、届くようになりました。何分コンピュータのことですので、またいつ不具合が起きるかわかりませんが、今後はこのような失礼のないよう、できる限り留意して参ります。
コメントを下さった皆様には、幾重にもお詫び申し上げます。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


あえかさんBirthdayにちなんで(前) 「あえ麺」

2012/02/20 20:21
今日2月20日はシンガーソングライター・あえかさんの誕生日です。

南青山「MANDALA」でバーズデーワンマンなのですが、残念ながら私はチケットが取れませんでした。(泣)

で、仕方ないのであえかBirthdayに因んだ記事を書くことにします。

前編は、「あえ麺」。

JR浜松町駅北口、または地下鉄・大門駅B4出口を出て、東京タワーの方に向かって歩き、第1京浜を越えて更に行った「芝大門」交差点付近に「そら」というラーメン屋さんがあります。

画像


画像


ここに「あえ麺」という、まるであえかさんのためのようなメニューがあります。

画像


画像



一種類ではなく、色々なバリエーションがあります。

画像


写真は「そらあえ麺」。ちょっと具が多く、店のイチオシだそうです。

食べ方にはコツがあり、ラー油と酢を2〜3周まわしかけ、丼の底のタレと麺と具を「豪快に」かき混ぜ、お好みでブラックペッパーと鰹節をかけていただきます。

画像


こんな状態にしてから食べます。

説明書きもありますが、初めてだといえば店員さんが説明してくれます。
大事なのは「豪快に」かき混ぜることで、こうしないとタレのつき具合にムラができてしまうのだそうです。

なかなか美味です。o(^▽^)o

私はブラックペッパーは気持ち程度、鰹節は多めのが好きです。


「あえ麺」、「あえかー」の皆さん、ぜひご賞味ください。m(_ _)m

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


被災地応援イタリアン

2012/02/02 22:38
すみません!ライブレポとか色々書かなければならないこともあるのですが、こちらを先にアップします。

つぶやき風でなく、ちゃんと書きます。


東京・神田に、被災地の食材を積極的に使ったイタリアン・レストランがあります。「FUJIMIZAKA」という店で、明治大学リバティタワーから一つ坂を下りた角を曲がってすぐの所です。

画像



画像


はなまるうどんから2軒先です。


画像


お通しのサラダと岩手の地ビール。
サラダの方は、まあ、普通のサラダでした。


画像


ビールは「シュワルツ」という黒ビール。黒ビールというと渋みがあって重厚な味わいというのが普通ですが、これは軽い喉ごしで、ほんのりとした甘味すら感じました。とても飲みやすく、クィ〜〜〜ッといけました。


画像


超イケメンの(お世辞じゃなく)店員さんが勧めてくれた、「伊達鶏と葱の和風ペペロンチーノ」。パスタはコシが強くて、歯ごたえ充分。ペペロンチーノだけにピリ辛でしたが、「美味辛」なので、ちょっと辛いの苦手な私でもペロッと平らげてしまいました。
伊達鶏は福島県伊達市(福島市の隣)が産地だそうです。とにかく肉が軟らかい。そして噛むと旨みがジュワッとにじみ出てくる感じ。鶏肉好きにはたまりません。この伊達鶏が、パスタと同量くらいあるんじゃないかと思えるくらい惜しげもなく入っていました。
葱もシャキシャキしていて、良いアクセントになっていました。
で、写真だと器の真ん中にちょっと盛ってあるように見えると思いますが、結構この器の底が深くて、実は結構なボリューム。私は体を動かす仕事をしていて、普通パスタではお腹いっぱいにならないのですが、これでもう満腹でした。


画像


ただデザートは別腹ということで、「仙台プリン」。シンプルな味わいで、口の中でスッと溶けるような舌触りでした。

「FUJIMIZAKA」では他にも被災地の食材を用いたメニューを提供しています。伊達鶏の料理は日替わりだそうです。

JR・地下鉄「お茶の水」駅または地下鉄「神保町」駅の近くです。明治大学リバティタワーを目指して行けばわかりやすいと思います。

営業は、昼11:30〜16:30(L.O 16:00)、こちらは生スパゲティ専門店となります。夜は18:00〜23:00(L.O 22:00)で、イタリアンバルです。定休日は日曜・祝日です。
https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/matching/1137.php

風評被害に取り組むイタリアンレストラン「FUJIMIZAKA」。お茶の水・神保町近辺にいらした節はぜひどうぞ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福島県産米

2011/08/18 18:33
画像



昨年度産のお米です。いつもの福島県アンテナショップでなく、家の近くの米屋さんで扱っていました。
ご飯だけでも食べられる感じです。

米屋のご主人の話によれば、そろそろ新米と切り替わる時期なのだけれど、今年度の産米は販売できるかどうか微妙、とのことでした。何分主食なので、影響の大きさが他の食料品の比ではない、近日中に米屋の同業者組合(か何か)の説明会があるので、それを聞いた上で売るかどうか決める、と言っておられました。

消費者も怖いだろうけれど、実は生産者が一番怖いのだというお話を伺ったことがあります。販売者も、やっぱり消費者よりよっぽど怖いのでしょう。

「あれば買います」と言い残して店を出ました。

福島県2011年産米、手に入りましたらまたご紹介します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


忘れてませんよ〜。

2011/08/09 22:28
画像


福島県産品from「ふくしま市場」(江戸川区葛西)。

この所忙しくてなかなか行けませんでしたが、決して忘れた訳ではありません。
被災地にお金が必要なのはむしろこれからですね。

だんだん買う物が決まってきました。「ぼけない卵」というのは燻製卵(5個入り)です。かなり美味いです。
ゆべしはヤマサ商店という所が作っているもので、あったのはラッキーでした。売り切れのことも多いのです。
「べこの乳」、今回はコーヒー牛乳に初挑戦しましたが、これ、注意しないとイッキしてしまいます。

家から1時間以上かかるし、葛西の駅から遠いしでちょっと大変なのですが、また足を運びます。^ー^)人(^ー^
あぁ、また太りそう…。(^_^;)

http://www.tif.ne.jp/bussan/fukushima/index.html (「ふくしま市場」オフィシャルサイト)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福島アンテナショップまた発見!

2011/08/01 20:25
昨日、中野「縁が輪市」でいわき市の震災復興リーダーのお話を伺った帰り、奇しくもまた、福島のアンテナショップを発見しました。

画像


写真、ブレてますが…。m(_ _)m
喜多方市のアンテナショップです。
ラーメンよりも生鮮野菜の方がメインだった印象です。

画像


これだけ買って、タイムセールがあったとはいえ、全部で676円!
ちなみに桃が200円です。
にんじんがとにかくデカイ!まるで小さな大根でした。刻むの大変だったぁ…。(^_^;)

このアンテナショップ、中野駅北口を出て、新井薬師方面に(サンプラザを左に見るように)中野通りを行き、早稲田通りとの交差点を渡って、その一つ先の信号の手前、駅から見て右側にあります。

福島の話をたくさん聞いた直後に、福島のアンテナショップを見つけるとは思いませんでした。
(ってか、往きにボ〜ッとしていただけですが…。(^_^;))

これも何かの縁、でしょうか?
(「縁が輪市」だけに…。(^_^;))

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


被災地からの肉声 〜中野「縁が輪市」座談会〜

2011/08/01 01:16
色々書きたいことがたまっているのですが、まずはこれを書きます。

中野・新井薬師で行われた「縁が輪市」。
http://www.oconomix.jp/pc/special.php

他のイベントとの兼ね合いで最後の方しかいられなかったのですが、それでも被災地の復興にあたっている方のお話をうかがうことができ、貴重な時間をいただくことができました。

「いわき市の被災地復興リーダー3人が語り合う」と題して行われた座談会。パネラーは以下の方々でした。
澤井史郎さん
いわき市・湯本第二中学校校長。「縁が輪市」でいわきと中野の中学生がふれあう企画の立役者であり、また震災後は避難所の運営にもあたられました。現在も湯本第二中学校はボランティアの宿泊所として使われています。

松崎康弘さん
農商工連携プロデューサー。いわき市の平(たいら)という所で地場産品を取り扱っておられます。

吉田恵美子さん
いわき市小名浜地区災害ボランティアセンター長。「ザ・ピープル」というNPO法人の理事長で、本来は古着リサイクルを主な活動としていましたが、現在は災害復旧・復興にあたられています。


松崎さんからは、いわき市の産業、特に農業が受けた甚大な被害と、復旧復興が進んでいない現状について報告がありました。
岩手や宮城と同様、いわき市も津波によって沿岸部は壊滅的な被害を受け、特に農地は塩害を受けました。このような農地は、まず塩を洗い流し、それでも従来通りの作物が作れないならば別の作物を作る、という方向で岩手や宮城の復旧は進められています。ところがいわきでは、例えば田んぼに水を張ることができてもそれを流すことができない、放射性物質が含まれている可能性があるからだ、というのです。
実は、いわき市内の放射線量は、原発からの距離が近いにもかかわらず、一部のいわゆる「ホットスポット」以外ではそれほど高くはありません。澤井先生もご自身の学校で、文科省支給のものと自衛隊から借りたもの、いずれも日本有数の精密な測定器を使って放射線量を量っていられるそうですが、少なくとも外部被爆に関しては健康に影響が出るレベルではないとのことです。ですから、多くの農家では、農業を継続したいという意志はあるのだそうです。
それを阻んでいるのが、農産物に放射性物質が含まれ、それが消費者の健康に害を及ぼす危険性。このことについて松崎さんが強調しておられたのは、消費者も怖いだろうけれど、一番怖いのは生産者だ、ということです。農家は命を繋ぐために食品を作って市場に出している、その食品が消費者の健康を害してしまったら、農業を営む物としてこれほど怖いことはない、というのです。
このような現状ですから、いわき市の場合、産業、特に農業の復旧復興といっても未だ方向性すら見出せていないのが現状です。放射性物質に関する信頼できる基準作りと全食品に対する検査が、いわきの農業を少なくとも復旧させるための第一歩として必要だと言われていました。


吉田さんも、正確なデータと正確な判断の必要性については強調されていました。その上で、いわき市の抱える特有の問題について言及されました。
いわき市には原発の避難区域に入っている相双(そうそう)地区から避難してきた人たちが大勢います。その人達はもちろん、生まれた土地に対する想いが強く、戻って生活を再建したいと考えていて、いわきに定住する意志はあまり強くはありません。とはいえ、原発事故はいつ収束するか未だ確定的ではなく、いつ戻れるかの目処は立っていません。一方で、いわきに定住しないならば、そこで職を見つけて生活をしていくのは困難です。いってみれば宙に浮いた状態にされている人たちがたくさんいる訳です。
そうした人たちを内部に抱えながら、いわき市をどのように復旧復興していくか、ということが今後大きな課題になると述べておられました。
実は、いわき市内部ですら、震災に対する意識の差は生まれているのだそうです。放射能という事ではいわき市全体としてほぼ共通の意識があります。しかし津波に関しては、直接の被害を受けた沿岸部の住民にとっては生々しい「今」であっても、そうでない住民にとってはすでに「過去」のことになりつつあるそうなのです。
そんな現状だから、被災地から遠く離れた東京では、「節電」以外のことで震災のことが忘れられつつあるのは大いにあり得ることです。が、それでも、被災地のことを忘れないでほしい、今なお、というよりこれから、困難に直面していく人が多数いることを忘れないでほしい、と吉田さんは訴えておられました。


澤井先生は、校長先生ですがご専門は物理学だそうです。なので、あの原発の爆発が起きた時も大変冷静で、いくらなんでも中性子がいわきまで飛んでくることはない、校舎に目張りだけして、なるべく外に出ないようにして行動すれば問題ない、と避難していた人たちに伝えたそうです。それでも、避難者の半分近くが別の場所へ移動し、それをしなかった人たちも冷静だったというより単に移動できなかっただけだったといいます。
その澤井先生、「いつまでも悲惨な写真ばかり展示しておくのはどうか」と言われていました。確かに震災の惨劇を忘れてはいけないのは当然ですが、被災地の側からそればかり発信していたのでは、復旧復興に向けて前を向いて歩いて行けないのではないだろうか、むしろ、いわき市は今これだけ頑張っているということを発信していった方がいいのではないか、というのです。
確かにこれまでは、「被災地=悲惨」ということが語られることが多く、義援金などもそのあまりの凄まじさに、どちらかというと圧倒されて送っている人も多かったように思えます。しかし、より大きな支援が必要なのはむしろこれからです。状況は困難、でもこれだけ頑張っている、という発信が被災地からあれば、こちらもともに頑張っていこうという気持ちも起きてくるものです。澤井先生のご提案は大変有意義だと思います。

これに関連して、吉田さんから、「アクアマリンふくしま」について言及がありました。「アクアマリン」は、いわき市内にある環境水族館で、津波で大きな被害を受けましたが、7月15日に再開しました。吉田さんによれば周囲はまだ滅茶苦茶な状態で、「アクアマリン」だけが営業しているそうなのですが、それでも再開したのは、いわば復興の「烽火」としての意味を持たせたい、ということがあるからだそうです。
ちなみに、「アクアマリン」をはじめとしていわき市内の観光施設に足を運ぶこと、そしていわき市を好きになり、また来たいという気持ちを持ってくれること、これも大きな支援になるとのことです。
http://www.marine.fks.ed.jp/index.htm
(参考までに、「アクアマリンふくしま」オフィシャルサイトです。)

なお、「中野チャンプルーフェスタ」実行委員会でも、9月18・19日、中野のエイサーチームに加え、沖縄からもエイサーチームを呼んで、いわき市を訪問する計画があるそうです。成功を切望します。

「縁が輪市」、全体的には見られませんでしたが、東京にいてはなかなか接することのできない被災地からの肉声を聞くことができました。
拙い筆ですが、一部だけでもお伝えしたく、アップさせていただきました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダウン…。(泣)

2011/07/30 20:34
今日は「新宿エイサーまつり」に行きたくてわざわざ有休を取ったのですが、昨夜からどうにも体調が悪くて、1日ダウンしてしまいました。
おかげで「新宿エイサーまつり」「オリオンビアフェスト」等々、今日行きたかったイベントすべてキャンセル。(泣)(泣)

まあ、日中雨も降らなかったようだし、「エイサーまつり」できたのでしょうね。予報は雨だったので心配してましたが、こちらはひとまず良かったです。

明日も中野の「縁が輪市」に福島からゲストが来るそうだし、「オリオンビアフェスト」もあるので、どちらかには行きたいのですが、朝起きてから判断します。

http://www.oconomix.jp/pc/special.php (「縁が輪市」@中野・新井薬師)
https://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/1107orion/index.jsp (「オリオンビアフェスト」@伊勢丹新宿店)


天気といえば新潟・福島の豪雨も心配ですね。ともあれ、寝ていられる場所があることに感謝しつつ、早いですがおとなしく寝ます。

夏場はやっぱり、体調管理が難しいです。皆様もお気をつけください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お詫びとご報告

2011/07/19 02:37
このブログ「カンブリアンフィッシュ」、ほぼ1ヶ月もご無沙汰してしまいました。大変申し訳ありません。

実は6月30日早朝、予て入院しておりました父の容態が急変、治療の甲斐なく他界いたしました。

葬儀を終えた後、仕事をしながら色々と手続をしなければならず、忙しく日々を過ごしておりました。
そんな中でも、イベント等にはできるだけ行くようにしていて、自分としては有意義な出会いもいくつかありました。
たださすがにブログを書く気力と体力がなく、すっかり更新が滞ってしまいました。大変失礼いたしました。

書かなければならないことがずいぶんたまっている、ブログを再開しなければ、と最近少々焦ってきておりました。いきなり再開しようかとも思ったのですが、何となく、このことを書いておかなければ先に進めないような気がして、私事を書かせて頂きました。

まだ終わっていない手続きもかなりあって、当分は更新も思うにまかせないかもしれません。でもどうにか書いておきたいこともあるので、出来る限りがんばります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
そしてこういうことこそ…
そしてこういうことこそ… 前の記事でご紹介した葛西の「ふくしま市場」にあった写真集。 いわき市にある八幡印刷という会社が、原発事故のために避難を余儀なくされている地域の写真を集めて掲載したものです。いずれも事故前のもので、自社に保存されているものを使ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 22:09
福島県産品の数々
福島県産品の数々 「災害直後だけ支援してもしょうがないのさっ!」とつぶやきつつ、その実は「食欲」につられて、またまた葛西にある福島県アンテナショップ「ふくしま市場」へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 20:46
応援産直市
応援産直市 福島第一原発事故により農畜産物が出荷・摂取制限の対象となった、福島・茨城・栃木・群馬・千葉の5県を支援するための「応援産直市」が、JR上野・秋葉原・大宮の各駅で開かれています。今日、仕事の都合で秋葉原を通る用事があったので、寄ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/06 23:50
福島県八重洲観光交流館
福島県八重洲観光交流館 最近。「Mr.I@福島県の回し者」と改名しようかなどと考えている私です。(^_^;) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/01 03:29
福島づくし。o(^▽^)o
福島づくし。o(^▽^)o 牛乳に「飲むヨーグルト」(写真上)。いずれも会津産です。 魚の煮物(写真中)。これはいわき市産。 喜多方ラーメン、納豆(白河産)、そして定番(?)の会津産「ゆべし」(写真下)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 15:16
茨城県産ちんげん菜
茨城県産ちんげん菜 西友で、2本入り1袋、87円でした。2袋買ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 15:03
被災地からのDVD
被災地からのDVD 友人の縁で少額ながら寄付させて頂いたNPO法人「プレジャーサポート協会(PSA)」から、被災地での活動報告のDVDが届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 23:42
買い占めしちゃいました。
買い占めしちゃいました。 先日ご紹介した福島県産品のショップ「ふくしま市場」にて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/01 23:46
ふくしま市場
ふくしま市場 すみません。この所、更新が滞ってます。このような情況下でも敢行されるライブは意外に多く、私も行っているのですが、それをなかなか文章に出来ずに、ライブレポートがずいぶんたまってしまっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/28 02:19
為末大選手のツイートより
友人が教えてくれた、陸上選手・為末大さんのツイートです。 他人様の言葉の引用になってしまって申し訳ないのですが、その通り!と思うので、掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 17:05
明日を信じて。
明日はどうなるかわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 00:33
お雛様
お雛様 一番小さい、段の長さ10pほどのお雛様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/03 18:22
失態…。(^_^;)
昨日の夜、というか、今日未明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/22 23:10
HAPPY NEW YEAR!!
HAPPY NEW YEAR!! 新年あけましておめでとうございます。o(^▽^)o ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 00:22
2010年。
2010年。 2010年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 20:46
最後の最後に…。(^_^;)
あ〜〜…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 20:39
ネット復活〜!!
ネット復活しました〜!! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/02 01:16
転居します。
この所、全然ブログ更新できず申し訳ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 00:22
ちょっとした「大仕事」
この所、ちょっとした大仕事してます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 18:28
縁日
縁日 超懐かしい光景…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 22:41
夏風邪〜(^_^;)
アホしかひかないという夏風邪にかかってしまい、先週末から散々でした。ブログも1週間のご無沙汰です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 18:44
また異動
また異動 私事ですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 02:05
二度と会いたくない!
このブログは人を批判するためのものではなく、仮に批判めいたことを書いたとしても、それはあくまで応援していく中での意見として言っています。ですから通常は頭に来たことがあっても書かないようにしているのですが、どうにも腹に据えかねることがあり、その場にいて同じことを思っている人も結構いるようなので、敢えて言わせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 23:28
雪トトロ
雪トトロ 学生さんの力作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/02 23:49
プラネタリウム
プラネタリウム 宇宙を見ることで地球が見えてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/25 22:51
紅葉便り
紅葉便り 今の職場・ある単科大学の庭で紅葉が色づいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/01 22:21
クロス飛行機雲
クロス飛行機雲 1週間くらい前の写真ですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 22:24
It's been a Hard Days Night
It's been a Hard Days Night 今日の行動は…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 23:36
スイートベイジル余話
スイートベイジル余話 六本木の「ライブレストラン」、スイートベイジルSTB139。かなり格調高いライブスポットでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 22:57
ハンセン病の歴史
ハンセン病の歴史 主人公の回想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 23:36
葬儀での、ちょっといい話
先日亡くなった母の葬儀が今日9月7日、行われました。 たくさんの方のご助力により、滞りなく終わらせることができました。 老人ホームにいる父を車椅子のまま連れ出し、葬儀に参列させるのは一苦労でしたが、これもホームの方、葬儀社の方、そして親族の皆さんのご協力で、どうにか事を運ぶことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/07 23:40
母の昇天
私事になりますが、同居していた母が、9月3日夜、亡くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/05 23:39
しばらく休みます。
事情により、しばらく更新を休ませていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 15:43
桜便り2009
桜便り2009 異動先、秋津の某大学敷地内にある桜です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 03:29
チャリンコ乗り帰り
チャリンコ乗り帰り 職場で使っていたチャリンコを、家で使えるように、乗って帰りました。 レインボーブリッジはチャリンコ禁止、大井方面に抜ける道は自動車専用のため、いったん豊洲方面に行き、かちどき橋を渡って、築地の方に回るという、かなり遠回りな道を通らなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 01:09
きっと、また…。
きっと、また…。 先週はお台場最後の週なので、残業のない日に職場近辺の好きだった場所を巡ってきました。今さらながら、いい所にいたなぁ、と思い返しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 03:35
異動先&異動日
3月14日に書いた異動の件、異動先と日程が決まりました。 新しい勤務地は、西武池袋線秋津近くの某単科大学となりました。 3月30日(月)からなので、今までのお台場での勤務は27日(金)までとなりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 00:30
異動
異動 私が今、勤めているビルの最上階、展望台から撮った写真です。かなり前のものですが、結構、気に入っています。停泊していた船が出港しようとして、タグボートの力を借りて方向転換している所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 05:26
春はあけぼの
春はあけぼの 今朝6時前のお台場です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/05 23:58
ズシンと落ち込んだ時には
俺達のこの街に お前が生まれたあの日 どんなことがあっても 忘れはしない 共に傷つき 共に立ち上がり これからもずっと 歩んで行こう 美しき港町 俺達は守りたい 命ある限り 神戸を愛したい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 01:05
ひとりぐらし
先日から同居していた父が老人ホームに入っているのですが、今度は母が具合を悪くして、入院してしまいました。しばらくは一人暮らしです。このところ母に代わってだいたいの家事をこなしていたので、その点は苦にならないのですが、やっぱり違和感があります。 これをお読みになっている中には一人暮らしの方も多いと思うので笑われるかもしれませんが、やっぱり今まで人がいた家に帰ってシーンとしているのは何か変な感じで、慣れるまで時間がかかりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 08:10
夕景、きれいでした。o(^▽^)o
写真は今日の夕景です。雲がきれいなので撮りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/27 23:55
早朝から働く人々
私自身、朝早くから働いているのですが、ちょっと周りを見回してみると、結構「仲間」はいるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 23:55
沖縄産スパイス塩&サンゴ礁再生
最近、私が調理することが多いと先日書きましたが、そこで活躍してくれているのが、夏に姉が沖縄に行った時に買ってきてくれた「スパイス塩」。胡椒などの香料が入っているので、肉に塩胡椒として振りかけると、たいていの肉は美味しくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 23:41
「けなげ組」(*^□^*)
職場でもらった柿の種。袋の裏にこんなのが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 23:19
豚キムチ〜(^^)
先日、父は老人ホームに仮入居しましたが、母の方もあまり具合が良くないので、残業のない日は私が調理することも少なくありません。 そのくせ、母の買い物癖は改善されず、どうも冷蔵庫を一杯にしないと気が済まないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 03:28
海王丸、&介護問題
海王丸です。 9日、東京に入港し、今は船の科学館脇にいます。写真は仕事帰りに撮ったものです。(ちなみに日本丸は同じお台場のビッグサイト脇にいます。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 14:34
「ナザールボンジュウ」(再)
先日の「ナザールボンジュウ」、同居している親が欲しがったので、再度大井町のイトーヨーカドーに行って買ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 03:09
ナザールボンジュウ(トルコのお守り)
仕事帰り、ちょっと用があって立ち寄った大井町のイトーヨーカドー。キリム(伝統的な織物)など、トルコの工芸品を売っているコーナーができていました。 店員さんもトルコの方で、とても日本語が上手でした。エルトゥールル号の話や「トプカプ宮殿の至宝展」の話で盛り上がり、金欠にもかかわらず、つい買い物をしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/18 03:49
朝靄
今朝出勤途中、りんかい線東京テレポート駅から撮った写真です。朝6時前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 23:04
ちゃむりNo.160「航(わたる)」、デビュー!!
この所、朝6時出勤、夜8時退勤、おまけに知人から頼まれごとをしてしまって、ナポレオン睡眠が続き、ブログの更新の方はサボっていました。 読者の皆様には大変なご迷惑とご心配を……(って作家みたいなこと言ってんじゃねぇ〜〜〜(ノ`д´)ノ彡┻━┻ 殴) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 18:51
夏休みの忘れ物。もしくはラピュタ??
用事で出かけた大井町付近から、雲が綺麗だったので撮ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 23:44
迷子の迷子の…
この子… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 23:53
桜便り
職場近く、お台場の潮風公園という所の桜です。(ゆりかもめ「船の科学館」駅すぐ。) 桜並木がきれいなわりに、あまり知られておらず、お花見の穴場です。 写真を撮った3月29日は、花曇りという感じでしたが、晴れ間を狙っていくらかは青空をバックに撮ることができました。 ちなみに、フェニックスと桜が同じ所で並木になっているのは潮風公園くらいではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:51
初日の出&初「日本丸」
あけましておめでとうございます。 元旦、早朝出勤で初日の出見物の人たちのために働いてきました。 で、初日の出の写真も撮ってきました。 さらに、お台場・船の科学館脇に停泊中の日本丸(2代目)も撮ってきました。「初日本丸」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 16:12
やっちゃった…
28日は会社の納会で、職場で飲んでました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 02:01
暁の明星
この所ずっと、朝6時から夜8時まで仕事、休日出勤頻発、家に帰れば家の仕事で、ブログも開店休業状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 01:00

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

カンブリアンフィッシュ 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる