カンブリアンフィッシュ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カンブリアンフィッシュ」って???

  作成日時 : 2007/09/26 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はじめまして。


なんだ、この変な名前のブログは?

「カンブリアの魚」っていったい何?

と思った方がほとんどでしょう。

もしかして寒ブリのこと?と舌なめずりされた方もいるかもしれません。
でもそんな脂ののった、美味しい、そして大きな魚のことではありません。

時は今から5億5000万年前〜5億年前、古生代「カンブリア紀」にさかのぼります。多種多様な生物が一気に出現した「カンブリア爆発」という現象があったことで知られる、地球史上の年代です。生命の陸上進出はまだありませんでしたが、海中には豊かな生態系ができていました。

従来このカンブリア紀には、脊椎動物である魚はまだいなかったと考えられていましたが、最近の発見により、すでに出現していたことがわかってきました。「ミロクンミンギア」「ハイコウチクス」といった耳慣れない名前のこの魚たちは、魚類といってもごく原始的なもので、大きさは約3cm。当時の大型生物「アノマロカリス」が2mくらいあったことを考えると、おそらくこの魚たちは大きな生物から逃げ回りながら、海中で細々と生き延びていたと思われます。その体内にあった脊椎も、おそらく逃げるのに都合がいいというだけのものだったと考えるのが妥当でしょう。

しかしもちろん、魚類に始まった脊椎動物は、その後、海の覇者となっただけでなく、陸上にも進出、両生類→は虫類→ほ乳類と進化し、われわれ人類にもつながっているのです。カンブリア紀の魚は、そのときは取るに足らない存在だったのですが、実はその中に、地球生命の歴史を決定的に変えるほどのものを秘めていたのです。

この話が気に入りましたので、ブログの名前にしてみました。
このようなことは、進化の歴史の中では珍しくないそうですし、人間の歴史の中でもよくあることです。今、私はホントに取るに足らない存在です。でももしかすると、自分の中に「脊椎」があるかもしれない。なんて思いながら、今日も巨大生物の間でどうにか生き延びる術をつくしています。

ちょっと最初から気負いすぎてますが、まあ、気の向くまま書いていきますので、よろしければおつきあいください。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「カンブリアンフィッシュ」って??? カンブリアンフィッシュ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる